top of page

K-HIPHOPアーティストのご紹介

更新日:3月15日

弊社にてマネジメントを開始する、K-HIPHOPを中心として活動する3名ののアーティストをご紹介します。



NODRESSCODE(ノードレスコード)は、2017年から東京を中心にクラブイベントなどを通して日本へ韓国のストリートカルチャーを発信しているアーティストです。米国テンプル大学メディア学科プロダクショントラックを修了しています。






NOIZEWAVEは、韓国ソウル出身のR&B HIPHOPシンガーソングライターであり、プロデューサーとして活動中。2020年に林凡(Marco)の「All Right」で中国のデイリーチャートで1位を記録し、その後もシンガーソングライター向井太一や、THE RAMPAGEのユニットMA55IVE THE RAMPAGEの楽曲を数多く手掛けた。最近ではテレビ東京系列の「遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!」のエンディング曲「Cosmos」の作詞/作曲にも参加した。




DJ YONGJEは、10代の時にBlack Musicに影響を受け、 2018年から都内を中心に本格的にDJ活動を始める。 その年には REDBULL MUSIC 3STYLE UNIVERSITYに選出され、東京出身の若手DJとして存在感を発揮した。韓国にも活動を広げ、韓国のHIPHOP番組である ”SHOW ME THE MONEY”で一躍注目されているラッパーなどのLIVE DJを担当し、共演を果たした。 同時期に韓国系YouTuber"NOBLEMAN"のディレクターをも務め、メンバー、その他韓国系インフルエンサーと共に現在DJプロジェクト(主に東京、大阪、札幌、福岡)も行っている。




お仕事のご依頼・取材・出演等に関するお問い合わせは下記リンクからお願い致します。

Comments


bottom of page